【探すムダ削減】飲食店でタッパーに貼ってはがせるシール
タミナト税理士タミナト税理士

タッパーの中にある材料とかって見えなくて、探す手間がかかりませんか?
私のお店でも、慣れている人はすぐに見つかる。
けど、慣れていない人が全然探せないという問題が発生したので、タッパーに貼ってはがせるシールを探しました。

こんな疑問に答えます。

飲食店でタッパーに貼ってはがせるシールを探している。

記事の内容はこちら。
  • 張れるシールを探したのは、探すムダをなくしたいから
  • 日付も書けるので、期限の管理もできる
  • 何度も張り直しできる
  • 水性ペンでも書けるが、すぐに手で文字を消してしまうため油性ペンがオススメ


タッパーに貼ってはがせるシールを買った理由

今回はタッパーに貼ってはがせるシールを探していました。

欲しいなと思った理由は、従業員が何人もいる中で、

いつも盛り付けの担当をしているパートさんは、材料が入ったタッパーをすぐに探せる

だけど、普段はホールをやっていたりするパートさんは材料をすぐには見つけられなくて、探すムダが発生していたので、シールを貼ることにしました。

貼ってはがせるシールを使ってみた感想

""

貼り直しできるから、タッパーを洗った後も使える

タッパーって材料使い終わったら洗いますよね。

その時に、貼り付けたシールがはがせないと再利用できなくて困ってしまいます。

今回買った「貼ってはがせる」タッパーシールなら、商品名通り何度もはがせるので、再利用できるって点でとても便利です。

(さすがに何度も使っていると、粘着力は落ちてくると注意書きありました。

あと、食洗器にかけるときは、はがしてからタッパーだけを洗う方がいいと思います。)

日付を書けるスペースがあるのが助かる

飲食店だとどうしても食材が悪くなったりしますよね。

まだ中身が悪くなってないかを従業員が判断するって不安ですし、ちゃんと作った日付を書いておくのがいいと思います。

「貼ってはがせる」タッパーシールには日付を書く欄があります。

「ちゃんと日付書いてよ」って教育するより、日付の欄があれば埋めようって思うものなので、日付欄があるのは嬉しいですね。

ペンは水性より油性がオススメ

はじめは、書き直しができるし、水性ペンがいいかなって思ってました。

けど、実際に使ってみるとタッパーを取り出すときにいつの間にかシールを手で触れていて、触れたせいで水性の文字が消えてることがよくありました。

中身をわかるように文字を書いたのに、文字が消えたら意味ないですよね…

なので、油性ペンを使うのをオススメします。

もちろん、油性ペンを使うと消えなくなってしまうんですが、本来の目的のタッパーの外からでも中身がわかるって点が大事です。

まあそこまで高くない商品ですし、シールが足りなくなったらまた買えばいいなってのもあります。

ムダをなくして、効率化をしよう

【効率化!】飲食店での7つのムダの削減

飲食店をやってるともっと効率的にできないかなって考えたりしませんか?

私も日々もっと効率的にするにはどういう配置にすればいいんだろう

もっと作業をなくすにはどうしたらいいんだろうと考えています。

考える際のヒントにしているのは「かざってとうふ」というトヨタ自動車の生産方式の考え方です。

【効率化!】飲食店での7つのムダの削減