【必要な免許は?】飲食店経営に必要な資格

飲食店オーナー飲食店オーナー

飲食店の開業に必要な免許ってありますか?


タミナト税理士タミナト税理士

よく「調理師免許」が必要って思われていますが、
開業に必要なのは「食品衛生責任者」とお店が30人以上を収容できる場合の「防火管理者」の資格です。

こんな疑問に答えます。

飲食店経営に必要な免許を知りたい。

記事の内容はこちら。
  • 飲食店を経営するのに「調理師免許」は必要ない
  • 必要なのは「食品衛生責任者」の資格
  • 30人以上収容できる店舗なら「防火管理者」の資格も必要
  • 深夜0時以降にお酒を提供するには「深夜における種類提供飲食店営業営業開始届出」を警察に提出
  • 開業する時には、保健所の許可が必要

飲食店を開業するのには「食品衛生責任者」の資格が必要。「調理師免許」は必要ない。

飲食店オーナー飲食店オーナー

飲食店を開業したいんですが、調理師免許は取っとく必要ありますか?


タミナト税理士タミナト税理士

実は、飲食店経営に調理師免許は必要ないんですよ。

飲食店オーナー飲食店オーナー

そうなんですね!
調理師免許だけは必要なものかと思ってました。


タミナト税理士タミナト税理士

勘違いしやすいですよね。
飲食店の開業には、「食品衛生責任者」の資格が必要なんですよ

飲食店オーナー飲食店オーナー

食品の衛生に関する資格・・お客様の安全を守るのに必要ですよね。


タミナト税理士タミナト税理士

そうですね。
安心して食事を提供することは大事なので、「食品衛生責任者」の資格が必要になってます。

「食品衛生責任者」の取得方法や資格の内容

タミナト税理士タミナト税理士

飲食店では商品がお客さんの口の中に入るので、衛生面の管理が大事です。

飲食店オーナー飲食店オーナー

食中毒が発生したら、お客様にも申し訳ないですし、お店にとっても大ダメージですよね。

タミナト税理士タミナト税理士

そうなんです。
だから、衛生管理は大事なので、一店舗に必ず一人の「食品衛生責任者」が必要になります。

飲食店オーナー飲食店オーナー

どうやって「食品衛生責任者」の資格は取ればいいのですか?

タミナト税理士タミナト税理士

取得方法は以下となります。

項目 内容
取得方法 講習の受講
講習の期間 6時間
受講の費用 10,000円ほど(自治体で異なる)
タミナト税理士タミナト税理士

ただし以下の資格を持っていれば、食品衛生について学ぶので免除されます。

免除される資格。
  • 調理師
  • 製菓衛生師
  • 栄養士
  • 管理栄養士

30人以上を収容できる店舗なら「防火管理者」の資格が必要

タミナト税理士タミナト税理士

開業予定のお店は何人くらい収容できますか?

飲食店オーナー飲食店オーナー

えーと、お客さんは28人くらい座れます。

タミナト税理士タミナト税理士

では、従業員も入れると30人を超えるので、「防火管理者」の資格も取得しましょう。

飲食店オーナー飲食店オーナー

30人というのが基準の数値なんですか?

タミナト税理士タミナト税理士

30人が基準になっていますね。
そして、30人のポイントはお客様だけではなく、従業員の人数も含めることなんです。

飲食店オーナー飲食店オーナー

火災が発生したら、従業員も守らないといけないからですね。

「防火管理者」の取得方法

タミナト税理士タミナト税理士

「防火管理者」の資格はお店が300平米以上かどうかでかわります。

防火管理者」の資格。
  • 300平米以上→甲種防火管理者
  • 300平米未満→乙種防火管理者
項目 甲種防火管理者(300平米以上) 乙種防火管理者(300平米未満)
取得方法 講習の受講 講習の受講
講習の期間 2日 1日
受講の費用 6,000円ほど(自治体で異なる) 6,000円ほど(自治体で異なる)
タミナト税理士タミナト税理士

防火管理者の資格を管理しているのは消防署になります。

飲食店オーナー飲食店オーナー

火の扱いに関することだから、保健所ではなく、消防署なんですね。

深夜0時以降にお酒を提供するなら、深夜酒類提供飲食店営業届が必要

タミナト税理士タミナト税理士

営業時間は何時までを考えてますか?

飲食店オーナー飲食店オーナー

居酒屋なので、深夜1時くらいまでで考えてます。

タミナト税理士タミナト税理士

それなら、警察署に深夜酒類提供飲食店営業届の必要になりますよ。

飲食店オーナー飲食店オーナー

お酒を提供するのにも許可が必要になるんですね。

深夜酒類提供飲食店営業届とは。
  • 深夜0時から午前6時までにお酒を提供するお店
  • 開店の10日前までに警察署に届け出
  • 主に酒類を提供する場合
タミナト税理士タミナト税理士

届け出をするのは保健所ではなく、警察署です。
また、居酒屋やバーなど主に酒類を提供する場合に必要になります

飲食店オーナー飲食店オーナー

居酒屋やバーじゃない場合はどうなるんですか?

タミナト税理士タミナト税理士

ファミリーレストランなどは主に食事を提供する飲食店なので、深夜0時以降にお酒を提供する場合でも、届出は不要になりますよ。

タミナト税理士タミナト税理士

こちらのリンクで、届け出の注意点や提出書類も詳しく説明していますよ。

参考飲食店開業時の消防署への届け出

開業前に必要になる保健所の営業許可

飲食店オーナー飲食店オーナー

「食品衛生責任者」の資格を取っても、保健所の許可が必要なんですね。

タミナト税理士タミナト税理士

実際に安全に食事を提供できる環境かをチェックする必要がありますからね。

飲食店オーナー飲食店オーナー

ちなみに、チェックされる項目ってどんなものがあるんですか?

タミナト税理士タミナト税理士

以下で全部ではないですが、参考になると思います。

厨房の床が清掃しやすい構造 厨房の床がコンクリートやタイル貼りなどで水はけがよくなっている構造の必要があります。

カーペットやじゅうたんはダメです。

厨房に2槽シンクがついていること。

シンク1槽のサイズが「幅45㎝×奥行36cm×深さ18㎝」以上であること

「食材」の洗浄用と「食器」の洗浄を別々にできるように2槽タンクである必要があります。
手洗器の消毒器は固定式であること 手洗器には固定式の消毒器が設置されていないといけません。

ボトルタイプのハンドソープだけではだめとなっています。

厨房内に冷蔵庫などの設備がおさまっていること 客席など厨房の外に食材や食器は置いてはならず、調理もしてはいけません。

厨房機器は厨房内に置いてある必要があります。

冷蔵庫に温度計が設置されていること 冷蔵庫内の温度がわかるように、冷蔵庫の温度が外部からわかるようにしていないといけません。

家庭用など外部から温度がわからない場合には、温度計などを付けます。

厨房内にフタがついているごみ箱を置くこと 「フタ」がついているのが大事です。

ホームセンターで売っています。

食器棚に戸がついていること 戸がついていないと衛生上よくないので、戸棚が必要です。
厨房と客席を仕切るドアをつけること。 大きな扉である必要はありません。

スイングタイプのドアで大丈夫です。

飲食店オーナー飲食店オーナー

工事する時点で考えといた方がいい項目もありますね。

タミナト税理士タミナト税理士

後から工事のし直しってなると余計なお金かかるので、事前に保健所にチェック項目を確認しといたほうがいいですね。

飲食店オーナー飲食店オーナー

申請する時にはどんな書類が必要ですか?

タミナト税理士タミナト税理士

下記の書類が必要になりますよ。よかったらリンクも確認してみてくださいね。

参考【避けては通れない!】飲食店での保健所への開業届け出