飲食店での仕入れにはクレジットカード払いがおすすめ
タミナト税理士タミナト税理士

飲食店での仕入れは現金で支払っていたりしませんか?
どうせならクレジットカードでお支払いして、ポイントと確定申告をカンタンにしませんか?

こんな疑問に答えます。
  • スーパーなどの仕入れの時は現金で支払っている
  • 飲食店での確定申告が大変
記事の内容はこちら。
  • 飲食店での仕入れや経費の支払いにクレジットカードを使えばポイントがたまる
  • クレジットカードで支払うことで確定申告を楽にできる

おすすめのカードはこちら

スーパーでの支払いの時って現金払いをしていたりしませんか?

やっぱり現金が安心って方も多いですが、せっかくならクレジットカードを使ってポイントをどんどん貯めるのがおすすめですよ!

仕入れをクレジットカードで支払うメリット

メリット①ポイントがザクザクたまる

クレジットカードの還元率って1%くらいが多いです。

プライベートだと、なかなかお金を使う機会が少なくなりがちでポイントもたまらないのですが、お店用に使えば年間でポイントが数万円になることはザラにあります。

しかも、このポイントはお店のために使わないといけないとかのルールはありません

毎日の支払いを現金からクレジットカードにするだけで、お金が少しずつ貯金されるのですからクレジットカードを使わない手はありません。

メリット②クラウド会計と連携することで確定申告が楽になる

クレジットカードとクラウド会計を連携させることで経理を楽にすることができるんです。

どういうことかというと、あらかじめ、クレジットカードとクラウド会計を連携させます。

そうすれば、クレジットカードの支払いデータをクラウド会計に自動で取り込むようにしておけば、勝手に日付、金額、支払った相手などのデータを入力してくれます。

今までの現金での支払いだと、いちいち領収書を見て、日付、金額を手間をかけて入力していたのですが、その手間がなくなります。

休みの日にわざわざ経理なんかやりたくないと思うので、クレジットカードでの支払いが便利です。

2枚持ちでプライベートと飲食店用の出費を分けられる

すでにプライベートでクレジットカードを持っていても、もう1枚お店用のカードを保有するのがおすすめです。

理由はプライベートとお店の出費を分けるためです。

例えば、クレジットカードをプライベートとお店の共用にしていると、後から明細を見てもプライベートに使ったのかお店のために使ったのかわからないですよね。

飲食店のオーナーならなおさらスーパーでの買い物がどっちにあたるかなんて、後からでは思いだすのが大変ですし、時間の無駄です。

なので、お店用のカードを持つことでプライベートとお店の出費を明確にわけましょう

タミナト税理士タミナト税理士

ちなみに、私も楽天カードを2枚持っていて、VISAブランドはプライベート用、MASTERカードは事務所用に使っています。

飲食店のクレジットカードを選ぶときのポイント

""

タミナト税理士タミナト税理士

クレジットカードって色々なカードがあるので、選ぶポイントがわからないですよね。

ポイントをまとめてみたので参考にしてください。

年会費が無料かどうか

クレジットカードには年会費がかかるものとかからないものがあります。

もちろん、年会費がかかる方が還元率が良かったりもしますが、ひとまずは年会費無料のものを選びましょう。

審査に通りやすいかどうか

クレジットカードは誰でも作れるわけではありません。

ちゃんと使った分の金額を支払ってくれる人にしかカードは与えません。

なので、せっかく申請してもなかなか発行してくれないカード会社だと時間のムダなので、審査に通りやすいカードを1枚目に持ちましょう。

ポイント還元率がよいか

クレジットカードの還元率はだいたい1%くらいのものが多いです。

とくに年会費も無料のやつを選ぶなら、1%あれば十分でしょう。

飲食店の仕入や経費の支払いに使った分だけ、勝手にポイント貯まるのを見るとウキウキしてきますよ。

 

クレジットカードを選ぶポイント。
  • 年会費が無料かどうか
  • 審査に通りやすいか
  • ポイント還元率が良いか(目安1%)

飲食店のクレジットカード比較

年会費審査還元率
楽天カード無料ゆるい1%
Yahoo!JAPANカード無料ゆるい1%

Amazon Mastercard クラシック

初年度無料
2年度以降も年1回使えば無料
厳しい1%

楽天もamazonもよく使うと思いますが、amazonは審査が厳しい…

また、楽天には業務用の厨房機器を扱っている楽天市場とかもあって、飲食店でもよく使うと思います。

なので、飲食店には楽天カードをおすすめします。
(ヤフーを普段使っている人はヤフーで作るのももちろんありです)

クレジットカードの発行で不安になる点

""

入会審査に落ちてしまうのではないか?

個人事業主は収入が安定しないため、信用が低く入会審査で落とされるんじゃないかって思いますよね。

ただ、個人事業主でもそこまで審査が厳しいというわけではありません。

個人事業主の場合は最後まで個人が責任を負うからクレジットカード会社としても信用できるみたいです。

開店してまだ時間経ってないけど大丈夫?

開業して間もないときも他のクレジットカード会社で支払いが遅れたり、キャッシングやリボ払いの残高が膨らんでいなければ問題なく作れると思います。

個人事業主の場合は、会社の決算数値うんぬんよりも個人事業主の本人の信用力が大事です。

利用限度額はどれくらいにするといいの?

お店で利用するクレジットカードですから、利用限度額は多めの方がいいです。

プライベートとは、違って大きな設備を買うことも多いですしね。

飲食店用のカードなら限度額をできるだけ多めにしましょう。

カードの年会費は経費にできる?

もちろんお店の支払いのために使っているので経費にできます。

ただ、プライベートと共有のクレジットカードだと、プライベート分は経費にできません。

プライベートとビジネス用で分けて経費にするってのも手ですが、はっきりいって面倒です。

どうせなら2枚もって、プライベートとビジネスで分けるのがいいです。