このページでは飲食店の方が確定申告を自分でやるために必要な経理の話をまとめています。

自分で確定申告ページの対象者。
  • 個人事業主
  • 会計的な正確性よりも、税金を間違わないことを重視している人
  • 消費税は簡易課税方式で計算

法人の方は、書類が複雑なので税理士に依頼することをおすすめします。

会計的な正しさよりも、税金計算でミスがでないことを目的にしています。

消費税の計算は簡単にできる簡易課税方式を採用します。

まずは開業に必要な届け出をしましょう!

開業するときに必要な個人事業主の開業届

【見本付き】飲食店の個人事業主の開業届出の書き方

従業員を雇う時に必要になる届け出

①給与支払事務所等の開設届出書

飲食店の給与支払事務所等の開設届出書

②労働保険の保険関係成立届

③雇用保険の被保険者資格取得届

税金が有利になる届出をしておこう!

①所得税の青色申告承認申請書

【見本付き】飲食店の青色申告承認申請書の書き方

【青色申告】白色申告との違いは?青色申告のメリットとは?

②青色事業専従者給与に関する届出

【見本付き】飲食店の青色事業専従者給与に関する届出書の書き方

【青色事業専従者給与】メリット・手続き・金額の目安は?

③消費税の簡易課税制度選択届出書

【飲食店のための】簡易課税制度選択届出書の書き方

【消費税の簡易課税制度】飲食店でのみなし仕入れ率

開業前の領収書もあとで経費になるから残しておこう!

【捨ててない?】飲食店開業前の領収書

お店のお金とプライベートのお金を区別しよう!