【業態別にわかる!】飲食店の平均的な売上

飲食店オーナー飲食店オーナー

飲食店の平均的な売上っていくらですか?


タミナト税理士タミナト税理士

周りの平均知ることで、自分の飲食店がうまくいってるのかって気になりますよね。

日本政策金融公庫のデータから2つの平均的な売上の出し方考えてみました。

こんな疑問に答えます。

・飲食店の平均的な売上を知りたい。

従業員1人当たり平均売上 1坪当たり平均売上
一般食堂 70.3万円/月 14.6万円/月
日本料理店 73.0万円/月 13.6万円/月
西洋料理店 87.7万円/月 18.5万円/月
中華料理店 82.5万円/月 20.4万円/月
朝鮮料理店 70.5万円/月 16.8万円/月
カレー料理店 58.2万円/月 21.1万円/月
そば・うどん店 63.3万円/月 16.4万円/月
すし店 83.8万円/月 20.9万円/月
喫茶店 73.0万円/月 17.6万円/月
お好み焼き店 77.1万円/月 33.4万円/月
酒場・ビヤホール 78.3万円/月 18.1万円/月

気になる他の飲食店の平均売上

飲食店オーナー飲食店オーナー

飲食店を開業した後に、どれくらいの売上が平均なのか知りたいんです。


タミナト税理士タミナト税理士

周りの飲食店の状況って知る手段限られてますもんね。

飲食店オーナー飲食店オーナー

はい。それに自分の飲食店とは、お店の規模も家賃も違うので、聞いても単純に比較できないのかなって…


タミナト税理士タミナト税理士

業態も違ったりしますもんね。

今回は、日本政策金融公庫のデータから①従業員1人当たり平均売上と②1坪当たり平均売上を算定しました。

飲食店オーナー飲食店オーナー

1人当たりとか1坪当たりに直せば、自分のお店にも当てはめできますもんね。


タミナト税理士タミナト税理士

都道府県ごとに分かれてはいないので、地域性の要素が入っていないのですが、それでも参考になると思います。

従業員1人当たりから考える平均売上高

1日平均売上は、1か月当たりの平均売上を25日を営業日として算定してます。

従業員1人当たり平均売上 1日当たり平均売上
一般食堂 70.3万円/月 2.8万円
日本料理店 73.0万円/月 2.9万円
西洋料理店 87.7万円/月 3.5万円
中華料理店 82.5万円/月 3.3万円
朝鮮料理店 70.5万円/月 2.8万円
カレー料理店 58.2万円/月 2.3万円
そば・うどん店 63.3万円/月 2.5万円
すし店 83.8万円/月 3.3万円
喫茶店 73.0万円/月 2.9万円
お好み焼き店 77.1万円/月 3.0万円
酒場・ビヤホール 78.3万円/月 3.1万円
タミナト税理士タミナト税理士

お店は何人で営業していますか?

飲食店オーナー飲食店オーナー

だいたい、うちのイタリアンは平均して2人でお店は回してる計算ですよ

タミナト税理士タミナト税理士

イタリアンで2人なら、だいたい月の売上の目標は175.4万、1日の売上の目標は7万円になりますね。

計算例。

イタリアンレストランで、平均して2名でお店を回しているお店の場合

1か月の平均売上目標:西洋料理店の従業員1人当たり平均売上87.7万円×従業員数2人=154.4万円

1日の平均売上目標:西洋料理店の1日当たり平均売上3.5万円×従業員数2人=7万円

飲食店オーナー飲食店オーナー

なるほど。
確かにこれくらいの売上に届く日もあれば、届かない日もありますね。

タミナト税理士タミナト税理士

あくまで平均ですし、絶対的な数値ではないので、目安くらいに考えてみて下さいね。

1坪当たりから考える平均売上高

1日平均売上は、1か月当たりの平均売上を25日を営業日として算定してます。

1坪当たり平均売上
一般食堂 14.6万円/月
日本料理店 13.6万円/月
西洋料理店 18.5万円/月
中華料理店 20.4万円/月
朝鮮料理店 16.8万円/月
カレー料理店 21.1万円/月
そば・うどん店 16.4万円/月
すし店 20.9万円/月
喫茶店 17.6万円/月
お好み焼き店 33.4万円/月
酒場・ビヤホール 18.1万円/月
タミナト税理士タミナト税理士

お店は何坪のお店ですか?

飲食店オーナー飲食店オーナー

だたしか15坪でした

タミナト税理士タミナト税理士

イタリアンなら、月の売上の目標は277.5万になります。

計算例。

イタリアンレストランで、15坪の場合

1か月の平均売上目標:1坪当たり平均売上18.5万円×15坪=277.5万円

飲食店オーナー飲食店オーナー

都心なら納得の目標ですが、地方だとそこまで稼がなくても大丈夫そうですよね

タミナト税理士タミナト税理士

不動産は地域性が強いので、どうしてもブレはでてしまいますよね。

地方の場合は、売上の10以内に家賃がおさまっているかでみるのも判断基準としていいと思います。