Q「税理士はどのような探し方がよいでしょうか?」

「税理士はどのような探し方がよいでしょうか?」

税理士って1度決めたら、会社によっては一生のお付き合いをすることもあります。

だからこそ、税理士選びは慎重におこないたいものですが、実際自分に合う税理士ってどこにいるだろうと思いませんか?

税理士選びのために、ホームページを見てみるけど税理士のホームページって結構サービスの記載が似ていて選びにくいですよね。

今回は税理士選びに失敗したくないあなたのために、税理士選びの参考になるような判断基準をお伝えします。

「自分に合う税理士の基準とは?」

そもそも、あなたに合う税理士とはどんな人でしょうか?

こういうことがしてほしいと税理士に求めることを一度整理することも大事です。

以下で、まずは税理士選びの基準を見ていきます。

基準①年齢で選んでみる

税理士の平均年齢をご存知でしょうか?

実は税理士の平均年齢は、60歳を超えております。

あなたの年齢はおいくつでしょうか。

もし、税理士に相談をしたい時にあまりにも年齢が離れすぎていると、気軽に相談しづらいかもしれません。

一般的には税理士の方が5歳から10歳ほど年上の方が、ある程度対等で、相談しやすいと言われています。

もちろん、最後は税理士との相性もあるのは言うまでもありません。

基準②得意分野で選んでみる

あなたは税理士にも得意分野があること知ってますか?

お医者様なら、内科、皮膚科、眼科って区別されていますし、目の調子が悪いから眼科に行こうって選びやすいですよね。

税理士にも実は得意分野というものがあります。

創業融資に強い税理士、税務調査に強い税理士、医業に強い税理士…など

やはり、専門分野を持っているとその分野に関するノウハウを収集できます。

特に、同業者の情報って交換しにくいと思うのですが、税理士にならそういう情報も入りやすいので、税理士から他の同業者の方はこうしていますよとアドバイスをもらえたりもします。

基準③税理士事務所の規模で選んでみる

あなたは税理士とはどのような関係を築かれたいですか?

別にやることだけやってくれればいいって方もいれば、親身な相談に応じてほしいという方もいるかと思います。

・大きな税理士事務所ですと、

能力面では、きっちり内部管理してますし、お客様も多いのでそれだけの豊富な経験とノウハウをもっております。

税理士との関係面では、実際の対応などは税理士本人ではなく、どちらかというと税理士事務所の従業員との対応が多くなります。

・小さな事務所ですと、

能力面では、規模が小さいので難しい案件などは対応をしてくれないこともあるかもしれません。

税理士との関係面では、税理士までの距離が近く、比較的親身に相談にのってくれることが多いです。

ここまでは税理士を選ぶ基準を説明してきました。

ここからは実際の探す方法を見ていきましょう。

「実際に税理士を探す方法」

手段①「口コミでの紹介」

いつの時代でも、口コミ紹介が信頼できるのではないでしょうか。

もちろん、紹介された手前断りにくいという面もあるかもしれません。

しかし、信頼できる人からの紹介ほど安心できることはありませんし、税理士の方としても紹介された手前あなたを大事に扱ってくれるでしょう。

ですが、周りに開業している方がいなくて、税理士の紹介をお願いできない方もいますよね。

そういう時は…

手段②「ホームページで検索してみる」

今の時代ですと、これが一番多い探し方だと思います。

税理士としても、HP経由でのお客様も増えているのは理解しています。

ここで、検索する時に上位に表示される税理士がいるかと思います。

上位表示される税理士は、経営のことまで相談に乗ってくれる可能性が高いです。

なぜなら、上位に表示されるには、それなりの対策が必要であり、集客を積極的に行って、経営まで考えている、勢いのある税理士といえるからです。

手段③「一括見積もりサイトで探してみる。」

税理士費用をできるだけ安くことを一番に考えている場合には、見積もりサイトを使ってみるのもいいかもしれません。

見積もりサイトですと、あなたの希望する条件を入力後に税理士から、うちなら○○円~でできますよと返信があります。

この場合は一回の連絡で多くの見積もりを得られること、また一番安いところを簡単に選べるので費用を下げたい方には一番の方法です。

「まとめ」

以上、税理士の「探し方」を見てきました。

税理士とは一生の付き合いになる可能性もあります。

自分と相性の良い税理士を探すためにも、時間をかけて信頼できる税理士を探しましょう!